スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青魔道士



ご無沙汰しております。


最近は、 
マイディーマイディーさんのブログ
一撃確殺SS日記をずーっと読んでました。

旧時代からずーっとプレイしてる日記なのですが、感慨深いところもあり、FF14を新たな視点で見れるような気がします。

読んだ感想についてはおいおいまとめていこうかなと思います。(´ω`)



さて、ひと月前ですが、プロデューサーレターライブで


青魔道士について導入する予定はありますか?

という質問に対し、遊びとしてはすごく取り入れたい。
しかし、ゲームの性質上どうしてもバランス調整が難しい

まぁたしかになぁ。
敵の回復技や自己強化技とかも使えないと、青っぽくないし
また、それを通常戦闘で覚えさせようとすると、ゲーム的には無理があるなぁ。
まぁクエスト形式で覚えるようにすればできるかもしれないけど。


あと、

この技ラーニングしてから来てください。

みたいな事も起きやすいですし。って吉田Pは言っていたが、
それアディショナルでも同じ事言えるんで、実装しにくい理由としては説得力が無い気がします。笑

けど、ソロ用コンテンツみたいな感じで加えるなら検討できそうです。みたいなことを言ってたいので
すごく、それは実装して欲しい。


1つのコンテンツとして遊ぶことができるし、青魔道士はモンスターと深く関わっていく事になると思うので、
エオルゼアのモンスターの設定の掘り下げとかもできるのではないかと、期待がすごく持てます。


あとは、青魔道士のAF

51Ib.jpg


初登場となった、FF5での青魔道士、このマスクのせいでムチを持たせたくなる人が多かったとか。


FFTA

Fft.jpg

魔道士っぽいが、ゲーム内だと、サーベルという青魔道士にしか使えない固有武器を持っていた。


FF11
Mirage_Attire.jpg

近東風のイメージで描かれている。最近のFF11では近東風イメージの装備から変わったらしい。

まぁ、こんなふうに、赤魔道士とくらべて、シリーズごとにイメージ像が結構変わっている様子。

FF14では、どんなAFになるのかとか、期待が膨らみます。

実装予定はまだないけど。


そんな感じで、今後に期待をしたいと思っております。






FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mikadioll

Author:Mikadioll
FF14用ブログにするつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。