スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていた、あらむさん

この前、冒険者がとある場所で拾ってきた旅行記があるらしい。
外見はボロボロで、1日の内容が書かれているのだが、ほとんど書ききれず、
中途半端な日記になっているそうだ。


ただ、コレを書いた本人が最近見つかったらしい。

ffxiv_20160309_22150670.jpg



本人は語る「夢の様な現(うつつ)めいた場所で、激しい戦いをしていた」と。


ぶろぐー



__________________________


おひさしぶりです。あらむらむです。


忙しくて二ヶ月くらいまともにインしてなかったのと、もともとデバフ・ヤルキガ なっていたのも相余って、放置してました。
 
時間ができても、アーケードのディシディアファイナルファンタジーに時間を割いていたので。
基本野良で勝率はあんまり高くないけど、結構やりこんでおります。



近状は、インタビューする相手に、お話をつけて、あとはやる日時とか決めないとなぁという感じです。

プレイ自体は極セフィロトにすら行かずに、ダラダラしてます。
7週間経つと、230武器が手に入るのもあり、あんまり時間を掛ける気に慣れないという感じです。

それなら、護符を嫌がって放置してるクラフターの装備更新に時間をかけたいところです。

やりたいことはいっぱい有るんですが、週のトークン集めだけで終ってしまうことが多くて、
トークンすらも集めず、護符やり続ける週とかやらないと、私にとっては厳しいのかなーって思ってます。_:(´'-'`」 ∠):_


そんなこんなで、FF14は続けています。今後ともよろしく!
ffxiv_20160308_23325271.jpg

スポンサーサイト

占いの館 ふぁいなん

10月4日 バハムート鯖でOPENふぁいなん というイベントがありました。


占いの館 ふぁいなん・・・


館長である Fiana Miller さんが占いをしてくれるというもの。
演出がとても良く出来ており、ハウジングやノンターゲッティングで使えるスキルを駆使して
行われる占いは一見の価値あり! と言われています。


占いの内容もきっちり、真面目なものであり、適当なものではないです。


OPENふぁいなんというイベントはその占いの館を開放するというもの
普段は予約などして、ギルを払う人がその全貌をみれるわけですが、
それを無料で皆わいわいがやがやしていいよ。というものです。

SSを幾つか

ffxiv_20151004_21024164.jpg

最初はおばけちゃんが館を案内してくれます、小気味よい会話とともに、お化けが先生と呼ぶ館長を呼んできてくれます

ffxiv_20151004_21054163.jpg

このあと、ある演出を挟んだ後に占い師 フィアナさんがでてきます。

ffxiv_20151004_21160465.jpg

その後は、一通りの占いの説明、実際に占って欲しい人を占い、実演となりました。

皆に占いの結果を聞かれてしまうのはそれなりに気恥ずかしいものかもしれないですね。

その後はフィアナさん特性のお菓子などを振る舞ってくれるなどなど。

バハ鯖にキャラを作るのは難しいですが、機会があれば、キャラを事前に作っておいて、
OPENふぁいなんの日に訪れてみるといいかもしれません。



後日、10月24日
個人的に予約を入れて占ってもらいました。
ffxiv_20151024_00152569.jpg







つづく?
ffxiv_20151028_00553956.jpg

イクシオン鯖

イクシオン鯖

人口はあまり多い方ではないですが、エーテライト付近ではsayチャットをちらほら見ることがあり、
このsayチャットに関しては寛容な場所だとは思います。

ffxiv_20150512_22261854.jpg

4月くらいから今までかなり長い期間居ましたが、蒼天発売までの潜伏期間でも、
Sayチャットはちらほら見たのが印象的でした。
エーテライト周りでよく、SAYチャットを見かけます。

また、リムサのエーテライトにはユーザーイベントを行ってる人がよく在中しているので、
企画を持ち込むなら、行ってみると良いかもしれません。
特徴的なスノーマンをつけた方がいるので。いけばわかるかと思います。笑



ffxiv_20150607_00560855.jpg


蒼天が導入されたあとは、ログイン制限20人待ちとか出る時期もあったり。


イクシオンの野良のコンテンツ消化スピードは結構早いのかなーって印象は受けました。

蒼天が始まり、5日間程度でモブハンをして狩り始める人、極ラーヴァナ・ビスマルクの募集が立ち始め、

私はだいたい、アーリーの金曜スタートから一週間後くらいにカンスト そこから、法典集め
デイリーのハイルレの回収率がとても良かったので、そこまできつくはなかったです。
ただ、この時点でビスマルクの募集はかなり減っていたと思います。

その後の土日はエキルレを開けたり、モブハンを少しだけやり、平日5日はデイリーのモブハンをきっちりやれば
法典強化素材が揃うことを計算にいれて行動。

翌週の土曜日までには極ラーヴァナを落とし17週を通して、ほしい武器は獲得しました。
この頃になると、ビスマルクptはほぼ存在せず、ラーヴァナの練習ptがあるかないかくらい。
周回ptがほとんどでした。

次の火曜を迎えると、アレキノーマルがはじめり、ラーヴァナはptはなくなっていました。
新しいコンテンツに人が向くのは当然のことですが、
極ラーヴァナを野良でクリアしやすい環境は二週間あるかないかくらいでしたので、



そういった流れしたので、コンテンツの消化が早いなーと思いました。


ffxiv_20150718_22031060.jpg

ミニオンを出して遊ぶわちゃわちゃするお祭りがあったりと、
ffxiv_20150718_22014761.jpg


活気はそれとなくはある方で、過ごしやすいサーバーであり、
時たま、FCの勧誘シャウトがある感じです。

物価に関しては、今いるバハ鯖とは物価が変わらない感じでした。
人が多いと物価は下がり、人が少ないと物価が上がるのがよくあるパターンなのですが、
イクシオンは普通なのかなって思います。

デミマテリダやミニオンの売値でちょっとだけ見ただけの印象ですが
バハムートが人が多い割に物価は高めな印象を受けています。

あとはギャザラーの人たちはそれほど多くないみたいで、特に漁師で稼いでいる人が
少ない印象。

未確認生命体とかはよく売り切れになったり、
あとはザナ土G3なんかも在庫切れがよく起きていました。


そんなこんな、イクシオン鯖。
ちょっとSayチャットがちらほみえて、何事もない普通な鯖。

物価は、人口相応。
零式を野良でするプレイヤーはそれほど多くはないですが、
コミュニティをしっかり持てれば、楽しい鯖になるんではないかなと思います。

FINAL FANTASY XIV 5th ANNIVERSARY!!

以前紹介した、ロトさんが作成していた、
FF14 5周年記念動画 FINAL FANTASY XIV 5th ANNIVERSARY!! が公開されました。





1分4秒あたりの8秒間くらいが私です。


実はこれ一回撮り直したものを使っていて、時間表示は二週間くらい前のものだったりします。笑



ロトさんの周りにはララ♀の知り合いはいれど、♂の知り合いは少ないそうで、希少希少、言っていました。
個人的には少ない感じはしないですけど、♀のインパクトのほうが強いので、そう思いがちな気もします。笑

動画は紳士の舞を踊ってと言われたのか、自ら踊ったのか忘れましたが、出だしが煽り系ララフェルですね。(´'-'`;)

かぶっているのはAF1を銀に染めた物です。
1の帽子は被ってる人は少ないけど、私はこの帽子は好きなんですよね。
めちゃくちゃ武器とか色んな物に干渉するけど←

黒って顔が真っ黒で金色の目がポツンポツンあるっていうのがイメージとしてあるのですが、

hqdefault.jpg


FF14は片目だけ塞いでる、ピエロチックな感じが好きです。



141日20時間となっていましたが、新生エオルゼア発売日からのカウントになります。
ベータは含んでいません。

買った当時は学生で時間が余っていたので、かなりのプレイ時間を費やしていたと思います。
寝落ちは全くしたことが無いので、それだとロトさんいわく中々大御所な数字だそうな。


まぁその時間のすべてが濃厚にうまく使ってるわけでもなく、ダラダラしてるだけの時も多いので、
やりたいことが尽きないです。

イクシオン鯖については、もう少しお待ち下さいな。っても、コミュニティも持たずただ、ずーっとソロでいたので、
あんまり面白く書くことはできないですが。(.・ω・.`


クラフターAF2が揃うまで。

どうも、あらむらむです。


8月30日にクラフターのレベルあげが全部おわり、その後は竜騎士を34まで上げて、今更ながら捨て身を取ったりなど、
戦闘職に比重を置きつつ、シルバーウィークにクラフターの禁断に着手し、終えた感じです。

とりあえず、ギャザクラで赤貨は集めているものの、その先の仕組みはきちんと調べてなかったので
ちょっと勉強してきました。



まず、赤貨幣は主に素材に交換するor180装備に交換するという使い道があります。

180装備は素材を交換してつくる170装備と比べて、染色ができないという点があり、
170装備に禁断を施す事で、170装備は180装備より性能がよくなります。

じゃ、180装備いらないのでは?と思いますが、170裝備が180裝備を超えるためには
クラフター系のマテリジャを刺さないと、追い越すことができないため、現状だとものすごく敷居が高いです。

クラフター系のマテリジャの入手方法は、中央ザナにいるミュタミクスにマテリア合成をしてもらうしか無いという状況です。
170裝備をマテリア化すれば出るかもしれませんが、それをやる人いないでしょう。

おそらくですが、エアシップボイジャーによって、大量のマテリガを手にして合成 何かしらのマテリジャが手に入ったら、
またマテリジャ+マテリガ4で合成するとでる可能性がある、というのがメジャーな入手方法なのかな?


んで、赤貨幣の交換レート

1週間に最大9枚の赤手形を交換できます。

毎週、450フルにため、9枚交換する前提で

180裝備は
主道具は3週間          赤手形26枚
胴防具が2周間          赤手形18枚
後は1週間で習得可能です。 赤手形8or7枚

になっています。


170裝備はどうなっているのか。

鍛冶の主道具のレシピを見てみましょう。
ffxiv_20150926_22071249.jpg

アダマンインゴット3個
アストラルパーチ材1つ が目の付け所になります。


アダマンインゴットのレシピを見てみましょう。

ffxiv_20150926_22052451.jpg

金雲母 (伝承録)
アダマンナゲット
ブルークォーツ (伝承録)
高純度コークス5個 (赤手形交換素材)

となっています。


素材の交換レートを見てみましょう。


ffxiv_20150926_22055052_1.jpg

赤手形が1つ必要となっています。
ちなみに、10個必要なのは、ギャザラーの赤貨幣を護符に変えて、手に入れる素材になっています。


つまり、鍛冶の主道具は

アダマンインゴット3つ
アストラルパーチ(コレも赤手形交換素材が必要)

となっているので、最低で赤手形4つ必要ということになります。

これを元におおまかに纏めると。

主道具 赤手形4つ
副道具 赤手形3つ

頭防具 赤手形3つ
胴防具 赤手形4つ
手防具 赤手形3つ
帯防具 赤手形2つ
脚防具 赤手形4つ
足防具 赤手形3つ

首飾り 赤手形2つ
耳飾り 赤手形2つ
腕輪  赤手形2つ
指    赤手形1つ


となっています。大体、週に2か3箇所、裝備を作れることになり、
1ジョブのAFを1式揃えるには、赤手形26枚=3週間は最低必要になっています。

更新ペースが早い、170裝備でもすべてのジョブを揃えるには半年はかかるということです。(;´∀`)

まぁこれはすべて地力でやった場合においての話です。
マケとかで買えば、話は変わってきます。


んで、自分は主道具・副道具以外の150裝備に禁断は終ったのですが、
主道具・副道具に禁断をそれぞれ行うと、えらい時間と金がかかるので、
180の鍛冶ハンマー交換か鍛冶の主道具・副道具だけ禁断し、
それぞれのジョブの主道具・副道具を作って、更新をし、150の主道具・副道具禁断を避けようかなと考えています。



そんな感じで、ちょっとまとめてみました。
3.1がリリースされた時点ではまだ、クラフターギャザラー界には大きな変動は無いとは思いますが、
3.2、戦闘ジョブで言うと新たなトークンが出てくる頃に、
例えばですが、赤貨幣の週制限がなくなる暖和とか、なにかしら変動はあるんじゃないかなと思っています。


追記は、自分のお話を少々。

続きを読む

プロフィール

Mikadioll

Author:Mikadioll
FF14用ブログにするつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。